AFROJACK

AFROJACK

グラミー賞に輝くプロデューサー/DJのアフロジャックは、今日のエレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)界で、最も名前の知られた象徴的な人物の一人。

INFO

本名 Nick van de Wall
生年月日 1987.09.09
国籍 オランダ
ジャンル EDM / House
レーベル Wall Recordings / Spinnin Records
公式サイト

BIOGRAPHY

グラミー賞に輝くプロデューサー/DJのアフロジャックは、今日のエレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)界で、最も名前の知られた象徴的な人物の一人だ。若干26歳にして音楽業界に大きなインパクトを与えてきた彼は、EDMの世界的な人気爆発の鍵を握っている。2013年にはフォーブズ誌の「DJ年収ランキング」で第7位に選出され、今年はハリウッド・リポーターに「グローバルなアイコン」が「世界を征服」し始めたと形容された。2014年には6位に選ばれた。アフロジャックは数々のスタートコラボをこなし、(USビルボードのHot 100で第1位を獲得した、ピットブル& NE-YOと”ギヴ・ミー・エヴリシング / Give Me Everything”、デヴィッド・ゲッタとの共作”タイタニウム / Titanium”、マドンナ、クリスブラウン、ビヨンセなど。)ビルボードチャートのトップに輝いている。そして、世界中で数々のフェスティバルに出演も果たす。(“エレクトリック・デイジー・カーニヴァル / Electric Daisy Carnival”ではNYとラスヴェガスの両方で30万人を前にヘッドラインを務め、さらにマイアミの”ウルトラ・ミュージック・フェスティヴァル / Ultra Music Festival”、ベルギーの”トゥモローランド / Tomorrwland”、LAの”コーチェラ / Coachella”など)これらの成功を手にし、ハリウッドの”ウォーク・オブ・フェイム”(名声の歩道)に手形を残し、DJとしては二人目のこの快挙のおかげで、グローバルな音楽のアイコンとして己のポジションを強固なものにした。
iFLYER tv

TRACS

曲を聞く
曲を買う

VIDEO