Robin Schulz

Robin Schulz

ドイツのオスナブリュック出身。父親が1980年代にDJとして活動していたため、幼い頃からエレクトロ・ミュージックに馴染みが深く影響を受けていた。15歳の時、父親の友人であるDJがロビンの名前を招待リストに入れたことをきっかけに、その日初めてクラブのパーティーでDJを経験しすっかり魅了される。その時から貯金を始め、17歳の時に初めて自分のターンテーブルを購入した。

INFO

本名 Robin Schulz
生年月日 1987.04.28
国籍 ドイツ
ジャンル House / EDM
レーベル TONSPIEL / Warner
公式サイト

BIOGRAPHY

ドイツのオスナブリュック出身。父親が1980年代にDJとして活動していたため、幼い頃からエレクトロ・ミュージックに馴染みが深く影響を受けていた。15歳の時、父親の友人であるDJがロビンの名前を招待リストに入れたことをきっかけに、その日初めてクラブのパーティーでDJを経験しすっかり魅了される。その時から貯金を始め、17歳の時に初めて自分のターンテーブルを購入した。

DJ・プロデューサーとしてキャリアを築くことに対して謙虚だったロビンだったが、音楽に対する情熱は変わらず、ドイツ北部のクラブでのDJプレイや自身のスタジオでの制作活動を止めることはなかった。初期の頃は、強めのボーカルを入れたメロディックなファンキー・ハウスに熱狂的だった彼だが、後に、テック・ハウスやミニマルのフレーズをメロディックに、ソング・オリエンテッドに変化させたサウンドが主流となる。

ロビンは何年にもわたりプロデュースを続けていたが、2013年に発表したオランダ出身のシンガー・ソングライター、Mr. Probz「Waves」のリミックスを手掛けたことにより、彼の存在はドイツだけでなくワールドワイドに知られることとなる。そして、2014年、ロビンはYouTubeでフランス出身のデュオ、Lily Wood & The Prickの「Prayer In C」を聞き、その独特な声に魅了されリミックスを制作した。その翌日、リミックスを自身のSoundcloudにて公開したところ、世界中のエレクトロ、ディープ・ハウスのリスナーからの反響があり、公開から一ヶ月も経たないうちに100万回以上も再生される。そして、ロビンのリミックスを気に入ったLily Wood & The Prick本人のマネージメントからロビンのエージェントに直接連絡が入り、正式にリミックスがリリースされる運びとなったのだ。現在までに、「Prayer In C (Robin Schulz Remix)」は世界27ヶ国のiTunes Storeで1位を獲得し、36ヶ国でTOP10入りを記録している。

また、本国ドイツでは、iTunesチャートのみならず、シングル・チャート、ダンス・チャート、アマゾンのMP3チャート、ストリーミング・チャート、Spotifyチャート、Shazamチャーで1位を獲得するなど、記録的な快挙を成し遂げ、ドイツ人として初めて、世界のShazamチャートで1位を獲得したアーティストとなった。そして、9/6付の全英シングル・チャートでは前週の115位から1位に急上昇し、記録的な躍進となった。

数々のリミックスの成功により、「Tomorrowland」や「Nature One」などの大規模なエレクトロ・ミュージック・フェスティバルや、2014年9月にロンドンで行われた「iTunes Festival」にも出演するなど、活動の幅を広げるロビン。今後の活躍から目が離せない。
iFLYER tv

TRACS

曲を聞く
曲を買う

VIDEO